桑原動物病院

027-221-6696
〒371-0804 群馬県前橋市六供町1丁目8-3

院内のご紹介

  • 受付

    入り口正面に位置し、皆様をお迎えする受付です。背面の仕切壁を隔てて処置エリアとつながっているので、中と外の気配が互いに感じられる安心感があります。
  • 犬待合

    ガラス張りで明るい雰囲気の待合空間です。受付から全体に目が届くようになっていますので安心してお待ちいただけます。
  • 猫待合

    入り口向かって左側は猫専用の待合エリアとなっています。
  • 診察室

    診察室は大・中・小の3室をご用意しています。大きめの診察室は超音波検査や眼科検査に対応します。いずれも処置エリアと直結しており、スムーズに診察・処置が行えます。
  • カウンセリングルーム

    インフォームドコンセントや飼い主様からのご相談に対応する応接室としての役割のほか、入院時のご面会、混雑時の診察室など、多目的にお使いいただけるお部屋です。
  • 処置エリア

    処置全般や各種検査および救急ERに対応する、診療処置の中心的なスペースです。ICUや入院室の様子もここから常時監視できるようになっています。
  • 検査コーナー

    血液検査や顕微鏡検査を行う専用スペースです。撮像の読影などもここで行います。
  • ICU

    診療中も常に複数の人の目が届くよう、処置エリアの一角に配した集中治療室です。酸素濃度や温度・湿度をコントロールすることができます。
  • 犬入院室

    犬専用の入院室です。衛生的かつ防音に配慮した空間設計になっています。処置エリアから目が届くよう窓を設けてあります。
  • 大型犬パドック

    大型犬の運動不足を解消し、安全にお預かりするための専用パドックがあります。
  • 猫入院室

    猫専用の入院室です。デリケートな猫の特性に配慮して、外界からの刺激によるストレスを受けづらい空間設計になっています。
  • 手術室

    一般外科および整形外科の手術全般に対応するオペ室です。手術準備や麻酔から術中のレントゲン撮影、術後の覚醒まで、すべてを安全・クリーン・スムーズに行えるよう計算された空間レイアウトになっています。
  • レントゲン室

    手術中のX線撮影も配慮して手術室に隣接。ストレッチャーに載せた大型犬でも余裕をもって出入りできる広いレントゲン室です。
  • トリミングルーム

    処置エリアからガラス越しに見える入院準備室兼用の空間がトリミングスペースになっています。
  • セミナー室

    飼い主様向けのセミナーや近隣の先生方との勉強会、症例検討会などを行うセミナー専用空間です。